テントブースレギュレーション

テントブースレギュレーション

テントブースの必須許可について。

テントブースでのご出店の場合

露店営業(5年間有効)もしくは臨時営業許可の申請が必要です。

京都市医療衛生センターの検査がございますので

当日各テントに以下の設備が必要となりますのでご注意ください。

施設基準

○1槽以上のシンク(バケツ不可)
給水タンク(40L以上,給水栓及び蓋付)

※水道設備がない場合上記リンク先の
タンクの場合は
2個程度必要です。
○保管設備(食品,器具類)
○蓋付ごみ箱
〇手指消毒液
廃水用タンク
※使用水量に応じた容量

2個程度必要。
○冷蔵等が必要な食品を取り扱う場合は
これに適した設備等

※ 臨時飲食店の申請をされ
万が一中止となった場合は,
申請手数料の返金はございません。

別途必要となります。

その他上記以外に必要な設備等が

追加されている可能性がございますので
テントブースに関わる臨時営業許可に
関しましては、
京都市医療衛生センター北東部方面まで
お問い合わせ、ご申請ください。

お問い合わせ・申請先
京都市医療衛生センター北東部方面
TEL 075-746-7211 FAX 075-251-7236

臨時又は季節的営業の許可申請方法等

参考URL
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000217437.html

臨時営業リーフレット
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/cmsfiles/contents/0000217/217437/rinjieigyo.pdf

当日必要設備に不備ある場合は京都市医療衛生センターから出店不可となりますのでご注意ください。
出店不可の場合はいかなる損害等も負いかねますので綿密な設備の準備をお願いいたします。

提出書類・必要書類等

<申請に必要な書類>
※京都市情報館ページ番号217437より抜粋の露店営業の許可申請方法等をお読み頂き申請してください。

◯ 営業許可申請書 
(ご出店者でご記入ください)

◯ 施設の構造及び設備を示す図面
(ご出店者でご記入ください)

◯ 水質検査の結果
(給湯器室図面を提出してください)

 

◯ 施設の敷地の周囲おおむね200メートルの区域内の見取図
(実行委員会からメールでお送りさせていただきます)

◯ 登記事項証明書(申請者が法人の場合)
(個人は不要です)

◯ 取扱品目及びその調理工程手順を示したもの(様式自由)

◯ 許可を有する施設で食品の下処理を行う場合は,その施設の営業許可証の写し

(該当する場合は必要です)

※ 申請をされず万が一中止となった場合は,申請手数料の返金はございません。

別途申請費用が必要となります。

その他上記以外に必要な設備等が追加されている可能性がございますので
テントブースに関わる露店営業許可に関しましては、京都市医療衛生センター北東部方面までお問い合わせ、ご申請ください。

お問い合わせ・申請先
京都市医療衛生センター北東部方面
TEL 075-746-7211 FAX 075-251-7236

 

当日必要設備に不備ある場合は京都市医療衛生センターから出店不可となりますのでご注意ください。
出店不可の場合はいかなる損害等も負いかねますので綿密な設備の準備をお願いいたします。

提出書類・必要書類等

テントブース出店で必ず必要な主な設備一覧

これは主な設備一覧です。必ず京都市医療衛生センターへ相談のうえ設備を整えていくようにお願い申し上げます

三方幕(風除・ホコリ避け)

このような
三方幕が
必要です。

写真の製品は
三方幕付き
テントです。

手洗い用シンク
(簡易流し台)
バケツ不可
参考写真


 

 

手洗い用給水40リットル
排水受け40リットル


(例:20リットルタンクの場合は給排水で合計4個)

参考写真

 

 

保管設備
器具保管庫
(プラスチックのケース等)

参考写真

 

調理台

参考写真

熱湯が得られる設備
参考写真

その他販売レギュレーション