ブース前面バナーについて。

バナーのデザインガイドライン。

京都アメリカフードフェスティバルでは、ご出店様と共に会場の雰囲気の
クオリティ向上を行っていきたいと思っております。
店舗前面の横断幕(バナー)に関しては下記のような英語表記のおねがいをしております。
その他POP及びディスプレイは
POP及びディスプレイについて
をご参考してください。


上記サンプルのような、英文表記で前面バナー(横断幕)はお願いしております。

当フェスティバルでは誠に申し訳ございませんが
上記サンプルのような日本語表記バナーはご遠慮頂いておりますので
ご了承ください。

前面テントへの設置説明。

テント前面への設置参考です。


バナー設置する前に必ずテント本体の風対策を十分行ってください。

 

バナーの固定サンプル

バナー(横断幕)を固定するものでよく使われているものは、塩ビパイプ等をよく見かけます。
参考リンク先は棚制作に塩ビパイプを使用されていますが、この応用で下記イラストの黒部分を作成することが出来ます。
参考リンク
(LOVEGREEN)

バナーのフレームの参考図です。

完成参考サンプル

掲示方法の参考サンプルです。

当フェスティバルは3m x 3mの小間割りですので
3mテントがベストサイズだと思います。
バナー幅は3mテントの横幅に合わせて
2700mm~2900mmでよろしくお願い致します。
フードトラック(キッチンカー)
でのエントリーのご出店者様は
原則バナーのレギュレーションは設けておりませんが
現地アメリカを意識したPOP及びディスプレイの演出を
お願い致します。
写真参考リンク